型番

AC-DCコンバータ

AC-DCコンバータはその名の通りAC(交流電圧)をDC(直流電圧)に変換する機器です。一般的に家庭に届いている電流は100Vや200Vの交流電流です。また、家電製品のほとんどは直流電流で動作します。そのため、交流電流を直流電流に変換する必要があり、そこで使われるのがAC-DCコンバータです。


AC-DC変換にはトランス方式とスイッチング方式があります。トランス方式は回路がシンプルでノイズが少なく安価に作成できるというメリットもありますが、サイズが大きくなりまた発熱も大きいというデメリットがあります。


スイッチング方式は逆に回路が複雑になり、また原理上スイッチングノイズが発生しますが、小型軽量化が可能で、発熱が少ないというメリットがあります。


どちらを採用するかは用途に応じて適切な方式を選択する必要があります。

Loading

Filters
Sort By
Displaying Page
1
of
0
Displaying Page
1
of
0