検索キーワード履歴

    ACモーター

    ACモーターは、家庭用の100V(単相交流)や工場用の高圧200V(三相交流)などの交流電源に直接接続して使用することができるモーターです。従来はDCモーターが主流であったが、最近ではACモーターのトルク特性など優位性が見出され、ACモーターを採用した機器も増えています。


    ACモーターとDCモーターの違い


    主にはモーター駆動電源の違いです。DCモーターは「直流の電源で動作」し、ACモーターは「交流の電源で動作」します。


    ACモーターの種類


    ACモーターには大きく三種類あります。整流子型モーター、同期モーターと誘導モーターと呼ばれるものです。同期モーターと誘導モーターは、回転磁界により回転速度が決まります。


    • 整流子型モーター - 整流子型ローターをローターとして使うモーターです。高速運転が必要な分野で利用されています。

    • 同期モーター - 回転速度が同期速度と等しいモーターです。同期モーターの種類としては、リラクタンスモーター、ヒステリシスモーター、インダクタションモーターがあります。

    • 誘導モーター - 非同期モーターとも呼ばれています。誘導モーターの動作は、非線形の特性を持っています。ポンプ・送風機・圧縮機などの産業用途と家庭用に使用されています。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数