検索キーワード履歴

    電気安全マット

    電気安全マットは、高電圧からの保護を目的とした生命にかかわる保護機器です。電気安全マットは、人体保護に関する認証された業界標準に準拠する必要があります。電気安全マットは、業界内では電気絶縁マット及び分電盤マットとも呼ばれています。
    高電圧の機械又は通電する分電盤に近い環境で作業する場合は、電気安全マットを使用する必要があります。高電圧ショックが生じる危険性があり、衛生安全面のリスクがあるときは、適切な安全マットを使用することが重要です。

    電気安全マットとは
    人体保護のために設計された電気絶縁ゴムマットで、電気的なショックに対して人体を保護します。通電する電子機器だけでなく、故障した電子機器で作業する場合にも人体を保護します。

    電気安全マットによる保護の仕組み
    安全マットは、通電する電子機器で安全に作業できるように、アースコンタクトからの絶縁性を提供します。

    適切な電気安全マットの使用:
    最適な保護のために、作業環境の動作電圧に基づいて安全マットを選択してください。電圧が高くなるほど、より強力な保護機能が必要になります。使用する電気安全マットが英国規格協会(BSI)に準拠することを確認してください。

    認定業界規格:
    IEC61111 2009、BS EN61111 2009
    安全マットには、マットのクラス、リファレンス、製造日、及び動作電圧に関する情報を示す色分けラベルが付けられています。適合証明書が付属します。古いBS921マットを使用している場合は、背面に連続ストリップが付けられており、それほど多くの情報は提供されていません。マットにいずれも付いていない場合は、純正の安全マットであることを確認できず、安全に使用できません。
    BS EN61111マットクラス:
    • マットクラス0 = 最大動作電圧1000 V = 赤で色分け
    • マットクラス1 = 最大動作電圧7500 V = 白で色分け
    • マットクラス2 = 最大動作電圧17000 V = 黄で色分け
    • マットクラス3 = 最大動作電圧26500 V = 緑で色分け
    • マットクラス4 = 最大動作電圧36000 V = オレンジで色分け
    安全マットでは様々なサイズと厚み、色、表面タイプを選択できます。滑り止めマットを選択すると、安全性がさらに強化されます。
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数