検索キーワード履歴

    通電 テスター

    導通テスターは、「電気テスター」、「電気テスト装置」、「電圧導通テスター」、又は「回路テスター」と呼ばれることもあります。導通テスターは、電気テスト装置の一種で、主に2点間の電気経路をテストするために使用されます。電流が検出された場合は、テストされている回路は、他の装置に接続する前に安全に通電されていない状態にすることができます。

    導通テスターが動作する仕組み



    テスト装置には、2つのテストリードとプローブの間に電流インジケータがあります。テストの実行中に、回路が確立され、電流又は電圧が検出された場合、インジケータが有効になります。このインジケータは、ライト又はブザーの形式で、テスト中に電力又は電流が検出された場合にビープ音が鳴り止む、可聴式導通チェッカーもあります。



    導通テスターの用途



    導通チェッカーは、装置の導通テストを実施するために使用され、接続が正しく行われているか、又は2点間での接続が見かけのものかを確認します。またこのテスターでは、接続されてはならない2点間が接続されている場合に、それを検知する上でも役立ちます。



    RSコンポーネンツでは、Catu、Martindaleそしてもちろん信頼の自社ブランドRS Proなど、主要ブランドの豊富な導通テスターを各種取り揃えています。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数