型番

多機能テスタ

多機能テスターは、設備の安全性を確認するための携帯型機器で、家庭、 商業および産業環境で使用されます。 このテスターにより、固定配線が、関連する現地の規格及び安全要件を満たすように安全かつ正しく設置されていることを確認できます。

多機能テスターは、各種の電気パラメーターをテストするのに適しており、電圧、 アース抵抗、 ループインピーダンスほか多数をテストできます。多くの多機能テスターでは、 Bluetooth などの追加機能を提供し、 デバイスからコンピュータまたはモバイルデバイスにデータを保存したり転送したりできます。

RS Components で扱う多機能テスターは、例えば Fluke、 Megger、 Gossen Metrawatt、 RS Pro、 およびその他多数の主要ブランドのものを取り揃えています。

多機能テスターの別の呼び名

  • 電気テスター
  • 多機能設備テスター

多機能テスターの用途

多機能テスターでは、さまざまなテストを実施し、 それらには次のようなものなどがあります。

  • 絶縁 - 導通テスト:電気系統のさまざまな部分の絶縁の故障診断を、たとえば配線、 トランスおよびモータに対して行います。 絶縁品質は、電気回路が中断なく安全に機能するために重要です。
  • RCD デバイスのチェック:漏電遮断器( RCD )が正しく機能していることを確認します。 RCD は、感電による損傷を軽減し、火災やその他の危険な状況につながる可能性がある漏洩電流を防ぐために迅速に切断するように設計されています。
  • ループテスト:すばやく、 便利で 特定の、電気回路の保護デバイス(回路ブレーカ、回路ブレーカ、 ヒューズ、 RCD) 評価方法です。接地ループは、保護装置の有効性を決定します。
  • 接地システムの抵抗測定:システムの抵抗が、次を保護するのに十分低いことを確認するための検証テストです:人、 機器および構造物。

用途

多機能テスターは、商業および産業用途の電気設備作業に電気技師が使用するものです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数