型番

LCRメータアクセサリ

LCRメータは、回路のインダクタンス(L)、静電容量(C)、抵抗(R)を測定します。LCRメータ用アクセサリは、測定する内容が小型コンポーネントの抵抗かマシン全体のインダクタンスかにかかわらず、このプロセスをよりシンプルで、用途に合ったものにします。




LCRメータ用アクセサリは、どのような用途に使用されますか?




LCRメータ用アクセサリを使用することで、回路のインダクタンス、静電容量、及び抵抗を測定しやすくなります。アクセサリを使用すると、届きにくい部分や小型のコンポーネントにアクセスすることができます。LCRメータ用アクセサリは、読み取りが行われている間も、リードを保護することができます。




LCRメータ用アクセサリの種類




LCRメータ用アクセサリの範囲は、小型の交換部品から完全なモジュールまでに至り、独自の機器を構築することができます。一般的なアクセサリとしては、次のようなものが挙げられます。

  • ベントこて先 - 届きにくいコンポーネントにより容易にアクセスできます。

  • ブランクモジュール - カスタマイズされた機器の構築が可能になります。

  • ワニ口クリップリード - リードを読み取るときに、リードを保護します。

  • プローブパック - 使用されているプローブを交換します。

  • ピンセット - 小型構成部品のLCRを測定します。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0