型番

フォーム テープ

フォームテープには様々な用途があり、ガスケットや 接着、 シーリング、 被覆剥き、 熱絶縁及び振動減衰にとどまりません。フォームテープは、家電製品、 自動車産業、 シャワーとバスタブ、 窓製造などで使用されます。

フォームテープの種類

片面テープ - テープの片面だけに接着剤が付いており、 このテープはガスケット、 保護パッケージなどに最適です。材料の表面が不規則でサイズが変化しそうな場合、隙間を埋めるのに使用します。

両面テープ - フォームの両面に接着剤が塗布されています。主に取り付け用途に使用されますが、 他の用途もあります。熱で硬化しないため、両面を異なる率で膨張させながら、接着したままにすることができます。

フォーム材料の種類

  • EPDMは、耐候性に優れ、低温にも高温にも強い合成ゴムです。屋外での使用に最適です。
  • PVC は、経年劣化に対して優れた耐性を持つ汎用フォームで、 紫外線に強く、耐候性に優れています。片面テープと両面テープがあり、柔らかいものから硬いものまで密度もさまざまです。PVCは、EPDMに特性が似ている汎用テープです。経年劣化に強く、耐候性に優れています。通常は圧縮状態で難燃性があります。
  • ポリエチレンは、片面テープと両面テープがあり、柔らかいものから硬いものまで密度もさまざまです。経年劣化に対する耐性に優れた汎用フォームで、 紫外線に強く、耐候性に優れています。ポリウレタンは、低コストのため汎用性があるテープです。片面テープと両面テープがあります。 ただし、ソフトな密度のフォームは、風雨や紫外線にさらされた場合、経年劣化に弱い特性があります。高密度フォームは経年劣化に対しても強くなります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数