型番

危険表示テープ

危険テープやバリアテープは、危険性を強調し、明確な警告を与える効果的かつ迅速に使える手段です。危険テープは、他の危険警告標識ラベルと併せ、さまざまな品質管理区域を強調し、潜在的な危険のために非常線を張ったりすることもできます。 非常線を張る目的でも使用できます。

各種の粘着テープ及び非粘着テープがあり、 基材もPE、 ポリエステル、 PVC、 ビニールなど、さまざまです。また、さまざまな長さ、 幅、 厚さに加え、個々の要件に応じたその他の独自のセールスポイントを備えています。

バリアテープ及び危険警告テープの種類:

テープの色により、作業者は危険レベルを迅速に識別できます。一般的に言えば、 ツートーンパターンが交互に並ぶストライプが2種類あり、「注意」、 「立入禁止」、「危険」なども文言が目立つ文字で書かれています。

  • 赤/白のバリアテープ - 防火目的や、火災の発生時又は発生後に機器の保護区域を隔離するために使用します。
  • バリア警告テープ - 一般人の立ち入りを防止し、煙の吸引、壊れた箇所、飛散物などのリスクを 軽減するために使用します。
  • 黒/黄色の危険テープ - 低く垂れ下がっている物、資材庫、つまずきやすい場所などの物理的な 危険がある場所に使用します。
  • オレンジ/白の警告テープ - 通行及び注意の警告
  • 黒/白のテープ - 清掃中及び通路のマーキング
  • ピンク/黄の危険警告テープ- 放射線の危険
  • 青/白のテープ - 欠陥のある機械
  • 緑/白の安全テープ - 安全及び救命装置
  • 「作業中危険」テープ- 歩行者の交通を管理し、一時的な危険のある場所に立ち入らないようにするために使用します。このバリケードテープは、電気水道ガス会社や塗装業者が作業している建設現場などで使用されます。
  • 「立入禁止」警告テープ - 職場で発生する怪我を減らすために使用します。潜在的な危険又は制限がある区域を区別するために使用します。
  • 「高電圧」警告テープ - 高電圧を含む潜在的な危険区域の警告や封鎖に最適です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数