型番

電圧計

電圧計は、電気回路の2点間での電圧、又は電位のずれを測定する装置です。電圧計はパネルに取り付ける機器で、アナログ表示又はデジタル表示のいずれかで電圧を表示します。アナログパネル電圧計には、電圧レベルに比例してスケールに沿って動くポインタがあります。デジタルパネル電圧計は電位偏差を同じ方法で測定し、デジタル読み出しで表示します。


アナログ電圧計の種類


可動コイル型の電圧計:永久磁石を使用し、消費電力が低い。直流専用


動鉄片型の電圧計:コイルに発生した磁界に軟鉄を置くことによる磁気誘導作用を利用、AC電流とDC電流の両方を測定でき、測定精度が高い。


静電電圧計:電化を帯びた2枚のプレート間に発生するトルクに基づいて電圧を測定する。高電圧域に対応可能。


デジタル電圧計の種類


デジタルパネル電圧計には、供給電圧やメータの精度など、さまざまなパラメータがあります。デジタル画面のオプションには、さまざまな照明条件下でのニーズに適合する、赤、 青又は緑のLED又はLCDディスプレイユニットがあります。ハウジングは円形、 正方形又は長方形を選択可能です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数