検索キーワード履歴

    光アダプタ

    光アダプタとは、光コネクタ同士を接続するように設計された部品です。データ通信ネットワークや光通信ネットワーク、配給システム等、さまざまな用途で使用されています。アダプタ内部に耐久性の強いジルコニア製スリーブを使用し、フェルール同士を高精度に固定することができます。


    光アダプタは、両端の異なるタイプの光コネクタに挿入することができ、SC、FC、LC ST、MTRJ、MPOなどの異なるインタフェースの間の変換を実現します。優れた安定性と高い信頼性、光ファイバケーブルを簡単に延長することが可能です。


    種類


    光ファイバの中継/変換アダプタは、光ファイバケーブルを同じコネクタ同士(中継アダプタを使用)または異なるコネクタ同士(変換アダプタを使用)と接続して延長するのに使用されています。一般的に使用されるタイプは以下のものです。


    • 光変換アダプタ:LC⇔SC、SC⇔FC、MU⇔SC、MU⇔LC、SC⇔ST
    • 光中継アダプタ:FC、LC、SC、MU、ST

    RSは光アダプタをはじめ、光コネクタや光アッテネータなど、さまざまなネットワーク・電話コネクタを豊富に取り揃えています。選択する際には、用途に応じて適切な製品を選択してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数