油圧シリンダー・ポンプ・電源ユニット

当社は、Bosch Rexroth、SMC、SKF、Enerpac、Hi-Force、RS PROなどの主要ブランドの幅広い油圧シリンダ / ポンプ / 電源ユニットとともに、シールキット、ポンプフランジ、ロッドエンドベアリングを提供しています。

油圧シリンダとは何ですか?

油圧シリンダは、油圧オイルに蓄積されたエネルギーを変換し、これによりシリンダを直線運動させます。ここで提供されている油圧シリンダには、固定式とポータブル式の2種類があります。

  • 固定形油圧シリンダ - 機械式ギヤやレバーなしで動作する、機械の固定コンポーネントです。さまざまな用途に対応するボアサイズとストローク長が利用できます。SMC及びBosch Rexrothブランドから入手可能です。
  • ポータブル油圧シリンダ – 上記の可動タイプで、持ち上げ又は引っ張りのいずれかのタイプに分類されます。主要ブランド、Hi-ForceとEnerpacが提供しています。

油圧ポンプとはとは何ですか?

油圧ポンプは機械的エネルギーを流体動力に変換します。従来はガス又は電気で駆動されていましたが、手動式油圧ポンプもご利用いただけます。

  • 油圧ハンドポンプ - このポンプは動力源が不要で、非常に実用的かつコスト効率に優れています。操作が簡単で、メンテナンスが少なく、持ち運びが非常に簡単で、液体の置換や操作に必要な労力など、さまざまな仕様の各種モデルを提供しています。Enerpac、Hi-Force、SKF、RS PROなどのブランドが利用できます。
  • 油圧ギヤポンプ - インターロックの歯又はギヤのかみ合いの作用を使用して、循環ポンプ動作で液体を移送します。メンテナンスの必要性が低いシンプルな設計の油圧ギヤポンプはオイルのポンピングに適しており、そのほとんどは粘性の高い液体に対応できます。機器、車両、工場機器の持ち上げなどの用途で使用されます。Bosch Rexroth及びParkerのブランドからさまざまなモデルを提供しています。

また、メンテナンス用のさまざまなツールと交換部品、ロッドエンドベアリング、油圧ポンプフランジで構成される油圧シリンダシールキットや油圧ポンプシールキットなどのアクセサリも用意されています。