空気圧アダプタ・管継手・カップリング

当社では、さまざまな空気圧アダプタ、管継手、カップリングを提供しています。Norgren、Legris、Festoなどトップブランドと提携したり、当社独自のRS Proブランドを提供したりしており、あらゆる用途に適合するプッシュイン、チューブ to チューブ、ねじ to チューブ継手、及び多数のカップリングとアダプタがあります。

空圧継手は、どのように使用されますか?

空圧継手は、加圧空圧システムの長いチューブ、パイプ、及びホースを接続するために使用します。一般的には、油圧継手よりも密閉性が高く、圧力要件が低いため、生産ライン内のロボットだけでなく、掃除機やタイヤの圧力計など日常生活で使用する製品でもよく見られます。

空圧継手のタイプ

空圧継手は、主にプラスチック、ステンレススチール、ポリマーの3つの異なるタイプの材質からできています。食品及び飲料業界では、衛生規制に適合するためにステンレススチールとポリマーの継手が使用されますが、その他の用途では、3種類すべてを使用できます。

空圧継手の仕組み

空圧継手はさまざまな方法、多くの構成で使用できます。

  • ねじ to チューブアダプタ及び継手 - クイックフィットプッシュインの接続部からテーパー又は平行ねじへの接続部を備えるように設計されており、複数のチューブ及びねじ山サイズが用意されています。エルボアダプタとYアダプタも用意されています。
  • チューブ to チューブアダプタ及び継手 - クイックフィットプッシュインの接続部を備えるように設計されており、複数のサイズのチューブと使用できます。あるサイズのチューブから別のサイズのチューブに接続するためのアダプタとして使用できます。
  • ねじ込み式アダプタ及び継手 - すべての接続部にテーパー又は平行ねじを備えるように設計されており、バルクヘッドアダプタ、ねじ付きボルト、エルボ、クロス及びマニホールド式継手のいずれかとして使用できます。
  • 空圧継手の測定方法

    配管継手の必要なねじ山サイズを計算するには、配管継手を接続するねじ穴の内径、又は既存の継手のねじ部の外径を測定する必要があります。