型番

アイソレーションアンプ

絶縁アンプとも呼ばれているアイソレーションアンプは、入力側と出力側が電気的に絶縁されていながら信号を伝えるアンプです。異なる基準電位信号を検出したり、コモンモードノイズの混入を防止するのに用いられることから、一般的に計測器や医療機器などに使用されています。また、使用者の安全を確保する役割も果たします。

RSコンポーネンツでは、ユーザーの様々なニーズに応えるよう、多数のアイソレーションアンプを取り揃えております。

アイソレーションアンプのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0
人気検索キーワード