型番

ログアンプ

ログアンプは、アンプの一種で、電気信号の量を増加する電子装置です。入力電流を出力電圧(電流の流れ)に変換します。通常、この電流源はフォトダイオードです。


ログアンプは、どのような理由で利用されていますか?


ログアンプは、電圧を生成するほか、ゲインの調整(2つの量の比率)にも使用します。ログアンプの場合は、回路又はコンポーネントの入力に対する出力を測定します。


ログアンプを使用すると、ダイナミックレンジの広範な信号を効率よく処理するため、電子システム内の信号範囲を圧縮できます。たとえば、広範なダイナミックレンジを持つシステムは、信号対雑音が弱くなることがあります。


ログアンプは、どこで使用されていますか?


ログアンプは高速電子回路で一般的に使用されています。信号を圧縮する機能があるため、映像、ファイバ、医療(血液分析装置)、科学(材料分析)、ワイヤレスシステムなどの主要コンポーネントです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数