検索キーワード履歴

    ADSLインターフェースIC

    ADSLインターフェースICは、高速デジタルデータ通信機能を搭載した集積回路です。工業機器から民生機器にわたって幅広く使用されています。ADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)は、DSL規格の一種で、メタルケーブルを使用した高速デジタル通信技術です。


    非対称は、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味します。つまり、ADSLは上りと下り信号で帯域幅が異なります。通常は下り(ダウンリンク)の速度が上り(アップリンク)の速度よりも高速に設定されます。


    ADSLインターフェースICを選択する際には、供給電圧やスルーレート、ドライバ/レシーバ数などの仕様を確認する必要があります。RSコンポーネンツは、高品質のADSLインターフェースICやラインインターフェースIC、LVDSインターフェースICなどの製品を豊富に取り揃えています。用途に応じて選択してください。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数