RF・同軸コネクタ

当社が選んだRF / 同軸コネクタ製品は、あらゆる業界の要件に対応します。業界トップのAmphenol、TE Connectivity、自社ブランドRS ProなどによるBNCコネクタ、Fコネクタ、ケーブルアセンブリ、及びTVアンテナコネクタがあります。また、さまざまなアダプタやアダプタキットも用意されています。

RF / 同軸コネクタの使用

RF (無線周波数)用途では、ケーブルのインピーダンスが、接続を確立する地点で安定したレベルになっている必要があります。このタイプのケーブルにはシールドが施されており、このシールドが、ケーブルを通じて伝送されるRFをケーブル外の干渉から絶縁する役割を果たします。

RFコネクタは非常に繊細なデバイスです。許容範囲を超える機械的ストレスや環境条件に曝されると、簡単に壊れるおそれがあります。そのため、特定の用途に対して適切なコネクタが選択されているか、確認する必要があります。

一般的な用途:

  • 携帯電話
  • ワイヤレス通信機
  • GPS機器
  • Bluetooth機器
  • アンテナ
  • ルータ

RF / 同軸コネクタの種類

コネクタは多数の異なる要因に適合しなければならないので、コネクタにはさまざまな種類があります。すべてのタイプのケーブルで機能し、さまざまな動作条件で動作するように設計されたコネクタがあります。また、過酷な環境、衝撃や振動、その他の脅威への適合が必要な設計のコネクタがあります。

コネクタのサイズもさまざまです。基板上に収まる小型コネクタや、電話機本体内にフィットする小型コネクタがあります。コネクタの中には、安全のために耐久性や損傷や切断に対する耐性が不可欠な大規模なデータ設備、放送設備、さらには軍事用途でも使用できるように設計された、かなり大型のものもあります。

製品ラインアップ:

  • BNCコネクタ - さまざまなタイプのRF同軸ケーブルで使用され、さまざまなインピーダンス仕様があります。
  • Nタイプコネクタ - 50 Ω及び75 Ωモデルがあります。ケーブルの種類、コネクタの種類、取り付け方式など、さまざまなオプションが用意されています。
  • SMAコネクタ - 標準サイズとサブミニチュアサイズがあり、取り付け方式と終端方法のタイプを幅広く取り揃えています。
  • RF / 同軸アダプタ - さまざまな種類のケーブルを接続可能で、さまざまなインピーダンス定格、コンタクトめっき、動作周波数のものを取り揃えています。

RFコネクタと同軸コネクタの選択

これらのコンポーネントを選択する際は、次の情報を知っておくことが重要です。

  • 対象となる用途での周波数
  • 動作条件
  • 電圧
  • 取り付けタイプ
  • 終端タイプ
  • パックサイズ
  • オス接続又はメス接続