型番

PC用電源

PC用電源は、AC電流をPCで使えるDC電流に変換し、マザーボード等に電力を供給するための機器です。基本的にはマザーボードの規格に合わせた電源規格のもので、PCケースの大きさに合ったものを選択します。PCケースには、小型のミニタワー・スリム・キューブ型、中型のミドルタワー、大型のフルタワーなどがあります。

主な電源規格

  • ATX:一般的なデスクトップPC向けです
  • EPS:サーバーやワークステーション向け、ATXの高性能版です
  • SFX:小型ケース用、通称「Micro ATX電源」、付属電源が不安定な場合向けです

電源容量の目安

  • 300W未満:ローエンド、接続するUSB機器が少ない場合
  • 300~600W以下:ミドルレンジ、ビデオカード利用や接続するUSB機器が多い場合
  • 600W超:ハイエンド、ハイエンド向けビデオカードを利用する場合

PC用電源のカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード