型番

データロガーアクセサリ

データロガー用アクセサリは、データロギングのプロセス(一連の情報を長期間収集するプロセス)をサポートするために使用されるデバイスとコンポーネントです。この情報には、プロジェクトのニーズに応じて、電流及び電圧から、温度、湿度、風速と風向に至るまで、あらゆる情報が含まれます。これは、データ収集と同様のプロセスです。




データロガーは、どのように機能しますか?




データロガーには、データストレージ容量及び1つ以上のセンサの他に、内部マイクロプロセッサも搭載されています。センサは、測定するパラメータに従って、周囲から情報を検出します。情報は監視され、設定された間隔で記録され、チップに保存されます。その後、この情報は分析のためにコンピュータに転送されます。




データロガー用アクセサリの種類




一般的なタイプのデータロガー用アクセサリは、次のようなものを含んでいます。

  • ケーブル及びアダプタ

  • 温度や湿度などの実世界の情報を取得するためのプローブとセンサ

  • クランプなどの固定具とそのアクセサリ

  • マウントアクセサリ(通常は機器を壁に取り付けるために使用されます)

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0