型番

信号発生器 / 分析器

当社の高品質な信号発生器製品範囲には、さまざまな種類のテスト機器とアクセサリが揃っています。 正確で信頼性の高い信号生成用のハードウェアおよびアクセサリをお届けするため、 次のような最新技術メーカーと連携しています:Rohde & Schwarz、 Tektronix、 BK Precision、 Keysight Technologies、 および Metrix。 これらのメーカーが、RS PRO 製品ラインの、高価値信号発生器及び解析製品を補完しています。

信号発生器の用途は何ですか? どのようなタイプがありますか?

今日の市場には、さまざまな種類の信号発生器と分析装置が販売されています。 次のようなものがあります。

  • 周波数カウンタ - 複数の振動 / パルス / 秒で周波数を測定するために使用され、周期的な電子信号を生成します。 代表的なテスト対象に含まれるのは、トランスミッタキャリア、 回路内の発振器、 ライン信号、 または安定した反復信号の周波数を追跡できる構成部品などです。
  • 波形発生器 / アクセサリ - DUT (テスト対象デバイス)に波形を注入してトラッキング / 解析テストを行うために使用します。 任意波形発生器( AWG )は、さまざまな信号を任意に定義でき、 関数発生器とは異なります。 一般的なアクセサリには、メモリと帯域幅のアップグレードのためのさまざまなオプションがあります
  • パルス発生器 - パルス信号の注入に使用(デジタル、 アナログ、 またはその両方 ) を DUT に追加します。 一部のパルス発生器は、デジタル遅延発生器としても機能し、次を駆動するための刺激信号又はクロック信号として機能します:レーザー、 変調器、 光コンポーネントなど。
  • スペクトラムアナライザおよびアクセサリ - 無線周波数 (RF) キットおよびオーディオ信号のスペクトルを分析して、回路の性能をテストおよび診断するために使用されます。

作業場のテストや開発タスクに必要な特定の発電機やアナライザがどのようなものであれ、 すべての信号発生器は基本的に、波の形でさまざまな電気信号を生成するように設計されています。

これらの波形は、他の機器の直接刺激として使用され、 それに含まれるのはさまざまな種類の無線ハードウェア、 ロジックボード、 およびテストまたはトラブルシューティングのプロセスで特定の波形を出力できる、その他の電子 / 電気音響機器などです。