検索キーワード履歴
      • 発行日 2024年2月27日
      • 最終変更日 2024年2月27日
    • 1

    USBケーブルの種類について

    コンピューターネットワークにおいて、USBケーブルはさまざまな用途がありますが、どのようにして適切なタイプを選択すればよいでしょう?

    スマートフォンからノートパソコン、そしてその間のすべてのデジタルデバイスまで、USB(Universal Serial Bus)ケーブルは、まさにユニバーサルになっています。

    USBケーブルとコネクターの種類とは?

    技術の進歩により、さまざまなニーズや用途をサポートするために、USBケーブルとして知られる多くのユニバーサルシリアルバスが開発されました。 異なる種類のUSBコネクタの例には次のものがあります:

    • USB Type A
    • USB Type B
    • USB Type C
    • USB 3.0
    • USB Mini A, B

    USBケーブルの違いを知ることは、あなたのニーズに最適なものを選択するための鍵となります。 USBの命名規則を理解するには、数字がケーブルの速度と電力を示し、文字がコネクタの種類とどのポートに適合するかを示していることに留意してください。

    USB Type Aとは?

    USB Type A、または「標準A」ケーブルは、最も一般的な接続ケーブルの1つであり、これらのケーブルタイプのコネクタは大きくて四角い形をしています。これらのポートは、コンピューター、モバイルバッテリー、ゲーム機など、さまざまな製品に見られます。USB Type A接続ケーブルはメスであり、Type Aポートに接続されます。 USB Type Aケーブルは、1996年に初めて開発され、1998年以降により広く使用されるようになりました。USB Type AコネクタはUSB 1.0、USB 1.1、USB 2、USB 3など、さまざまなバージョンがありますが、USB Type Aケーブルは下位互換性があります。つまり、USB 3のケーブルでもUSB 2または1のポートに接続できます。USB 3ケーブルは高速で、コネクタの内部には4本ではなく9本のピンがあります。 USB 3 Type Aアダプターケーブルは、内部が青色であることがありますが、常にではありません。一方、USB 2およびそれ以下のケーブルは、内部がより一般的に黒色であり、これも常に保証されるわけではありません。USB 3ケーブルは、ピンの数にかかわらずUSB 2ポートでも動作しますが、USB 2ポートではUSB 3アダプターの速度が十分に活用されないことに注意してください。

    USB Type A コネクタを見る

    What is USB Type Cとは?

    USB Type Cケーブルは、USB Type Aよりも最新のものです。コネクタはUSB Type Aケーブルよりもはるかに小さく、類似した長方形の形状をしていますが、側面はType Aコネクタよりも丸みを帯びています。 Type C接続ケーブルは両側が同じ形状であり、どちらの側からでもポートに差し込むことができます。その細長い小さな形状から、電話や小型電子機器との使用に最適です。近年のコンピュータやゲーム機は、このアダプターケーブルを使用し始めており、古いタイプのケーブルに置き換えています。 USB Type Cアダプターケーブルは、以前のものよりもパワフルで高速です。充電やデータ、画像、ビデオ、音声の転送に使用できます。ただし、接続されたポートによって、動作速度が異なることがあります。 USB Type Aケーブルと同様に、USB Type Cケーブルもさまざまなエディションのポートに接続できます。USB 3.1やUSB 3.2のポートに接続できますが、USB 3.2ポートを使用すると、より高速な速度で動作します。

    USB Type C コネクタを見る

    USB 3.0とは?

    USB 3ケーブルは、より近代的な技術を搭載したUSBアダプターで、充電とデータの転送を素早く行うことができます。このタイプのUSBケーブルは2008年に登場し、現在ではさまざまなバリエーションが存在します。USB 3.0の転送速度は最大5Gbps、または約5000Mbpsであり、これはUSB 2ケーブルの約480Mbpsの転送速度と比較して、著しい技術的進歩を示しています。

    その速度から、このUSBは時に「SuperSpeed USB」と呼ばれます。さらに、このUSBケーブルには、より高速なデータ転送を可能にする新しい機能が追加されています。USB 3.1および3.2ケーブル(またはGen 1およびGen 2ケーブルとしても知られています)は、それぞれ約10Gbpsおよび20Gbpsの速度を実現できます。USB 3アダプターケーブルは、ほとんどの種類のケーブルに含まれています。最新のスマートフォンやノートパソコンでは、USBが最も高速で信頼性の高いコネクターとなっています。

    USB 3.0 コネクタを見る

    USBケーブルの延長方法は?

    転送速度によって、異なる種類のケーブルには推奨される長さの制限があります。たとえば、USB 2.0ケーブルの推奨長は5m以下です。USB 3.0ケーブルの長さ制限は3mであり、それを超えると「SuperSpeed」転送技術に影響を及ぼす可能性があります。 USBケーブルを延長する方法にはいくつかありますが、まずアクティブリピーター延長ケーブルを使用する方法があります。これらのケーブルは通常の延長ケーブルと同様に機能しますが、ケーブルの技術を強化するための内部技術が組み込まれています。USB 3のケーブルを使用してアクティブ延長ケーブルを使用すると、ケーブルの速度が低下することはありません。 また、ハブを使用してケーブルを延長することもできます。これは、複数のポートを備えたボックス型のケーブルで、ケーブルを挿すためのプラグ端子が付属する場合もあります。ただし、バスエンドを持つハブを使用すると、電力の損失によりケーブルの速度が低下する可能性があります。 いずれの方法を選択する場合でも、延長しようとしているUSBケーブルは、延長する前に推奨される長さである必要があります。ケーブルの延長は速度を向上させることはなく、速度を維持するだけであり、パフォーマンスを向上させることはありません。

    もっと読む