モータ・モータコントローラ

電動モーターはモーション制御用途で使用され、電気エネルギーを機械エネルギーに変換します。電動モーターは、かつてないほど多様なタイプが揃い、高い適応性を実現しているため、システムの性能を最大限に引き出す適切なモーターと周辺機器を選択することが重要です。

電動モーターの種類

通常、DC電動モーターにはブラシ付きタイプとブラシレスタイプがあります。ブラシレスタイプはブラシの交換が不要なのでメンテナンス工数が削減され、通常はブラシ付きモーターよりも速く回転します。

当社の製品ラインアップでは、最も一般的に使用されている次のタイプの電動モーターを揃えています。

  • AC / DCモーター - ブラシ付き及びブラシレスタイプ、同期型及び非同期型
  • AC / DCギアモーター - 特定のRPM出力が必要な場合に好適
  • サーボモーター - 角度又は線形位置、速度、及び加速度を精密に制御可能
  • ステッピングモーター - 段階的なステップでのモータ回転数が必要な場合に使用

モーションコントローラとは何ですか? また、どのように機能しますか?

モーターコントローラは、動力源とモーターの間で伝達されるエネルギー量を制御することで、電動モーターの速度や性能を管理する装置です。

このコントローラは、パルス幅変調(PWM)と呼ばれる技術を使用してエネルギー接続のオンとオフを切り替え、こうしたパルスを平均化します。

モーターコントローラは、手動、リモート、又は自動で操作できます。より高度なスタイルのコントローラでは、他の強化された機能と連動してモーターを始動 / 停止できます。例えば、機械的負荷に基づくモーター速度の調整、モータの保護、平滑化された加速曲線の実現などです。

電動モーターで使用できるアクセサリは何ですか?

産業オートメーションプロセスでは、モーターにアクセサリ機器を使用することで運転を支援するだけでなく、性能と効率を向上させることもできます。考慮すべき周辺機器には次のものがあります。

  • ソフトスタータ - 始動段階でのトルクと負荷を減らし、寿命を延長します。
  • モータースタータ - 始動中の電力量を制御します。また、停止、反転、保護も可能です。
  • EMIフィルタ - 無線信号や信号 / 電力線により発生する電磁干渉を抑制します。
  • インバータ(VFD(可変周波数ドライブ)) - 電子機構ドライブシステムで使用される一種のモーター速度調整装置です。このドライブは、入力周波数と電圧を変更することによってACモーターの速度を制御します。
  • モータープロテクタは、作動中のモーターの状態を監視して、モーターを損傷から保護します。
  • ステッピングモータードライバは、ステッピングモーターの速度を制御します。
  • ブレーキモジュールは、摩擦ブレーキの代替品で、モーターの作動を停止します。