温度コントローラ

当社は温度制御が重要であることを理解しており、ABB、オムロン、パナソニック、Schneider Electric、Eurotherm、West Instruments、RS Proなどの先進的なオートメーションベンダーの包括的な製品群を確実にご提供しています。当社では各種の温度コントローラを取り揃え、特定の用途や処理に合わせてユーザーが調整できるように十分な機種をカバーしています。

各産業によって、使用する温度コントローラは異なります。たとえば、次のようなものがあります。

  • シンプルなオン / オフ機能とセンサを使用する家庭用途では、ラジエータによる暖房又はエアコンによる冷房、冷蔵、冷凍において温度を管理します。
  • 製造業では、プラスチック成形、金属の製錬、セラミック焼成、複合硬化を行う際に、設定された許容誤差内でプロセス全体の高温と低温の両方を監視し、維持します。
  • 包装では、密閉、成形、及びラッピングのプロセス全体に温度センサを使用します。
  • 食品及び飲料業界では、保存、調理、冷却、加熱、加工に温度制御を使用しています。

温度制御システム及びコントローラの種類

オープンループシステムは、オン / オフ決定のベースとして機能する入力信号に依存せずに、制御信号を発信します。システムに内蔵されたデジタル温度コントローラディスプレイを備えたシンプルな非接触式デバイスや、品質保証で使用される温度プローブなどが該当します。

一方、クローズドループシステムは、入力信号を使用して、ユーザー又は上位レベルのコントローラによって設定されたセットポイントに従って出力を調整します。クローズドループの温度コントローラは、さらにオン / オフ、比例、PIDという3種類のサブタイプに分かれています。

  • サーモスタットのようなオン / オフセンサは、シンプルなオン / オフ判定を行い、プロセス温度が許容範囲を超える前に対応します。これは、暖房システムを制御する家庭用サーモスタットと同様です。
  • 比例制御コントローラは、より具体的な制御を追加します。単純なオン / オフ信号を使用するのではなく、適切な対応措置(加熱又は冷却)を行い、温度許容範囲内で制御を実現できるようにします。考え方としては、最終的に変動(ヒステリシス)がほとんど(又はまったく)ない安定状態に到達するということです。
  • PID (比例 - 積分 - 微分)コントローラは、よりインテリジェントで、制御をさらに増強します。PIDコントローラは温度レベルと希望する設定値の差を使用して、この差が最小になるまで電源のオン / オフを行います。比例制御コントローラと同様に、セットポイントからのオフセットに対して対応措置を適用しますが、さらに積分関数を使用してオフセット誤差を調整し、微分関数でオーバーシュートを抑制します。