ガレージジャッキ

トロリージャッキとは
トロリージャッキとは、車両を地面から持ち上げるために使用する自動車用装置です。フロアジャッキやサービスジャッキとも呼ばれます。トロリージャッキは、車両のメンテナンスを行う間、一時的な支持として使用できます。

トロリージャッキのタイプ
トロリージャッキのタイプは、主に機械式、油圧式の2タイプです。ほとんどは、より小型の装置でより重いものを持ち上げることができる油圧式です。機械式ジャッキが車両を持ち上げる能力は、作業者の腕力に依存します。通常、トロリージャッキは、回転するキャスター又は車輪付きで、汎用性が高く、多様な車両での使用に適しています。トロリージャッキは車高の低い車両に適しています。

トロリージャッキは、通常スチール製又はアルミ製で、平らで堅い表面で使用する設計となっています。より携帯性の高い車両用ジャッキをお探しの場合、ボトルジャッキが適している可能性があります。

トロリージャックの仕組み
トロリージャッキを使用するには、ジャッキに接続されたハンドルを上下に激しく動かす必要があります。油圧式フロアジャッキの場合、ハンドルを上下に動かすと、メインシリンダに加圧されたオイルが押し出され、メインピストンが上昇します。ハンドルを上下に動かすことで、この動作が継続します。次に、ピストンがフロアジャッキのアームとサドルに接合され、車両が地面から持ち上がります。

トロリージャッキの選び方
トロリージャッキの選択は、持ち上げる重量によって決まります。重量単位はトンを使用。0.5トン(500 kg)から10トン(10,000 kg)までの範囲でオプションを用意しています。

保守
トロリージャッキは頻繁にメンテナンスを行う必要はありませんが、ジャッキのメインシリンダのオイルを交換する必要があることに注意してください。ジャッキを潤滑な状態に保つことで、寿命が延び、すべての機能が維持されます。使用後は、必ず油圧を解放してからフロアジャッキを保管してください。

安全に関する注意事項
トロリージャッキはリフト装置です。耐荷重の用途には使用しないでください。車両が持ち上がったら、メンテナンス又は修理を行う間、車両を支持台(アクスルスタンドなど)の上に設置する必要があります。
トロリージャッキの最大積載荷重を超える物体を持ち上げようと試みて、過負荷をかけないようにしてください。ジャッキの故障を招き、車両に損傷を与える恐れがあります。一部のモデルでは、油圧システムの内部に安全システムが搭載されているので、過負荷がかかるとジャックが停止することがあります。

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください)
RS品番 851-7569
メーカーRS PRO
¥24,132.00
購入単位は1個