研磨用品・工業用材料

研磨剤は、基本的なシートやパッドからブラシ、バンド、液体に至るまで、さまざまな形式で提供されています。ディスク、ホイール、ベルトなどの機械ベースの研磨剤は、小規模用も大規模用もあり、高品質の完成品作製に役立ちます。研磨剤には様々な形態がありますが、その機能はほとんど同じで、表面層を材料から除去します。最初は大胆に削って対象物を形作り、徐々に削る量を少なくして最後に最終仕上げと研磨を行ないます。

研磨剤の例:

  • サンドペーパー
  • 機械用サンダパッド / ベルト / バンド
  • フラップディスク
  • 研磨ディスク / ホイール
  • カップブラシ

その他にはどのような研磨剤と仕上げ製品がありますか?

標準的な研磨剤と同様に、砥石やブロックは、チゼル、ドリルビット、ナイフなどの工具から層状に削るために使用します。研磨剤と同様に、仕上げ等級の違いにより、除去する量や仕上げの繊細さに対するガイドが提示されています。等級の高い砥石やブロックほど、繊細な完成品となり鋭利な工具に仕上がります。

リキッドとコンパウンドは、液体又はブロック形態の研磨剤で、あらゆる部分で精密かつプロフェッショナルな表面仕上げを実現します。リキッド及びコンパウンドにはミネラルの微粒子が入り、高品質仕上げ用にパッド、布、機械に適用することができます。

仕上げ用工具は、製造工程でカットエッジを除去して研磨の準備するために使用されます。バリ取りツールを使用して余分な素材を切断面から除去し、素材を研磨して、仕上げのための準備をします。

エンジニアリング材料とは何ですか?

製造、研究開発に加えて趣味やDIYの製作にも使用されるエンジニアリング材料は、さまざまな形やサイズの素材が用意されています。 このような素材には、金属、ゴム、セラミック、カーボンファイバー、プラスチックなどがあり、ほとんどあらゆるものを作成できます。

さまざまな形や輪郭、サイズ、形状のチューブ、ロッド、アングルを揃え、チューブ型素材では長さ、径、厚さに加え、内径、外径の異なる多様な素材を用意しています。

形状の例

  • フラット / ラウンドバー
  • Lアングル
  • 正方形 / 六角 / 丸型チューブ